ヘリオケア

これからの季節に

話題の”飲む”紫外線対策サプリメント 販売始めました

紫外線対策サプリメント「ヘリオケア」を当院でも取扱い開始いたしました。


ヘリオケアは、2002年スペインのCantabria社から発売されました。

その後ヨーロッパなど各国の皮膚科で広く使用・販売されています(2017年現在80か国以上)

ヘリオケアの効果

主成分のFernblockが、日焼けによる赤み・皮膚のダメージを軽減します。


Fernblockは経口紫外線防御剤として、主に長期的損傷(光老化および皮膚がん)に関してもっとも危険な放射線である
紫外線A波(UVA)に対する防御効果を有することが証明されています。


紫外線防御作用(紫外線A波:UVA に対する防御効果)は服用から30分後に発揮され、2.5時間後にも有効であることが
臨床試験によって確認されています。

SPF(紫外線B波:UVB)については、経口剤の場合の紫外線防御因子を測定することができません。

※必ずサンスクリーン剤と併用してください


成分:Fernblock480mg(シダ植物Polypodium Leucotomos抽出物)
   ルテイン、ビタミンC、リコピン、ビタミンD、ビタミンE

※科学薬品は使用していません

※内服することで体内のビタミンDが低下するおそれがあります



料金


内容量:30カプセル入り(約1か月分) 4,320円(消費税込)


用法:

日光を浴びる30分前に1カプセル服用します。

長時間日光を浴びる場合は4時間後に1カプセルを追加服用してください。

サプリメントとして摂取する場合は、毎朝1カプセルを服用します。

※飲み込みにくい場合は、ジュースやヨーグルトと一緒に飲み込んでください。


※通信販売(郵送)は行っておりません。ご来院のうえご購入ください。

よく聞かれる質問

副作用はありますか?

シダ植物(Polypodium Leucotomos :fernblock)中央アメリカとヨーロッパにおいて、アトピー性皮膚炎、乾癬および白斑の患者様に25年以上前から伝統的にしようされていますが、いずれにおいても副作用は認められていません。

子供でも服用できますか?

4歳以上を推奨しています。

この年齢から、子供の体は栄養サプリメントを服用するのに十分発達していると考えられます。

妊娠中・授乳中ですが服用はできますか?

毒性はありませんが、一般的な経口製剤と同様に、妊娠中または授乳期間中の使用は推奨されません。