学術・講演活動・論文

理事長 : 眞鍋 文雄

学術、講演活動

2013年12月18日松戸市医師会学術講演会 講演
「頻尿の診療と治療のポイント」
2010年7月3日柏 下部尿路障害学術講演会 講演
「泌尿器疾患における医療連携~実地医家での泌尿器疾患診療のコツ~」
2010年4月28日盛岡 第98回日本泌尿器科学会総会  HoLEP術後、尿禁制の臨床的検討
眞鍋文雄  玉城吉得  北川憲一  小林洋二郎
松本真一  松本信也  横山英一郎
2009年10月論文:女子傍尿道平滑筋腫の1例
玉城吉得(新松戸中央総合病院泌尿器科)、朝蔭裕之(東芝病院泌尿器科)、
眞鍋文雄(まなべクリニック)、山口千美(三井記念病院泌尿器科)
泌尿器外科、22(6):819-821,2009
2009年6月20日千葉 第91回千葉泌尿器科集談会
「患者さんに優しい日帰り前立腺生検の臨床統計」
2009年6月18日松戸市薬剤師会講演
「前立腺癌の診断と治療」
2009年4月19日岡山 第97回日本泌尿器科学会総会
「無床診療所における日帰りHoLEPの検討」
2008年11月13日大阪国際会議場 第22回日本Endourology.ESWL学会総会
「日帰りHoLEP」-尿失禁防止のための工夫―
2008年7月16日流山医師会学術講演会「過活動膀胱の診断と治療」
2008年4月27日パシフィコ横浜 第96回 日本泌尿器科学会総会
「日帰り手術としてのHoLEPの検討」
2008年2月14日第2回一般診療医のための泌尿器科講座講演
「東葛北部地区における泌尿器科病診連携」
2007年6月21日松戸市薬剤師会講演 「前立腺疾患の診断と治療」
2007年度がん臨床研究事業
「がん医療における医療と介護の連携のあり方に関する研究」小松班 参加医療施設
2007年6月9日第87回千葉泌尿器科集談会、第39回千葉県医師会泌尿器科医会学術集会
「日帰り手術としてのHoLEPの検討」

院長 : 塚本 定

主な論文

  1. Tsukamoto S.,Akaza H.,Imada S.,Koiso K.,Shirai T.,Ideyama Y.,Kudo M.
    Chemoprevention of rat prostate carcinogenesis by use of finasteride or casodex.
    J Natl Cancer Inst 1995; 87,842-843.

  2. Tsukamoto S, Akaza H, Onozawa M, Shirai T, Ideyama Y.
    A five-alpha reductase inhibitor or an antiandrogen prevents the progression of
    microscopic prostate carcinoma to macroscopic carcinoma in rats.
    Cancer 1998; 82: 531-537.

  3. Akaza H, Tsukamoto S, Morita T, Yamauchi A, Onozawa M, Shimazui T, Ideyama Y, Shirai T.
    Promoting effects of antiandrogenic agents on rat ventral prostate carcinogenesis induced by
    3,2’-dimetyl-4-aminobiphenyl (DMAB).
    Prostate Cancer and Prostatic Diseases 2000;3 : 115-119.

  4. 塚本 定、石川 悟、山内 敦、斉藤真介.
    腎細胞癌患者における血清可溶性インターロイキン2受容体値:手術前後の変化についての検討.
    泌尿紀要 46: 695-699, 2000.

  5. Tsukamoto S, Ishikawa S, Tsutsumi M, Nakajima K, Sugahara S.
    An Organ-sparing Treatment Using Combined Intra-arterial Chemo   therapy and
    Radiotherapy for Muscle-invading Bladder Carcinoma.
    Scand J Urol Nephrol 2002; 36: 339-43

  6. 塚本 定、赤座英之.
    5α-リダクターゼ阻害剤による前立腺癌の予防は可能か?
    MEDICAL BRIEFS In CANCER 2004: 9(1); 4-5.

  7. 塚本 定、常樂 晃、和久夏衣.
    当院における夜尿症に対するアラーム療法の治療成績
    夜尿症研究 17: 29-33, 2012 

学術、講演活動

【学会発表】

  1. 塚本 定、宮川 友明
    精巣内精子採取(TESE)を行った射精障害による無精液症患者の検討
    第83回 日本泌尿器科学会茨城地方会 2010年2月 つくば

  2. 塚本 定、安東 聡、宮川 友明
    停留精巣を伴う男性不妊症の臨床的検討
    第98回 日本泌尿器科学会総会 2010年4月 盛岡

  3. 塚本 定、宮川 友明、安東 聡
    抗癌化学療法の造精機能障害による男性不妊症の検討
    第28回 日本受精着床学会総会 2010年7月 横浜

  4. 塚本 定、宮川 友明、安東 聡
    男性不妊症に対するクロミフェン療法の治療成績
    第55回 日本生殖医学会総会 2010年11月 徳島

  5. 塚本 定、宮川 友明、常樂 晃、安東 聡
    筑波学園病院における男性不妊症に対するクロミフェン療法の治療成績
    関東アンドロロジーカンファレンス 2011年3月

  6. 塚本 定、常樂 晃、和久 夏衣
    夜尿症に対するアラーム療法の治療成績
    第22回 日本夜尿症学会 2011年6月 栃木

【講演・講義】

  1. 塚本 定
    男性不妊の基礎知識 ~男性不妊とその治療~
    日本不妊カウンセリング学会スキルアップセミナー 2010年2月 東京

  2. 塚本 定、宮川 友明、安東 聡、神鳥 周也
    過活動膀胱を合併した前立腺肥大症患者に対するシロドシン・イミダフェナシン併用療法の効果と安全性の検討
    筑波LUTS&Mets セミナー 2011年2月 つくば

  3. 塚本 定
    男性不妊のトピックス
    筑波大学医学群医学科 M3 講義 2010年6月 つくば