男性不妊症外来を受診される方へ

初診時の一連の検査は自費診療とします。  

下記の(ア)(イ)(ウ)から選んで受診をお願いします。

(ア)精液検査のみ希望 精液検査+診察 8,000円+消費税  ご予約は不要です.


(イ)詳細検査希望  初診・再診ともにご予約制となります。 

 <初診時>25,000円+消費税 

       診察、超音波検査(腹部+陰嚢)尿検査・尿沈渣、尿培養

       ホルモン採血(テストステロン、エストラジオール、黄体ホルモン、卵胞刺激ホルモン、プロラクチン)     

  <再診時>7,000円+消費税

  精液検査、初診時の結果説明  


(ウ)詳細検査ご希望の方で、他院でホルモン採血が行われている場合には、その検査を省略します(料金は初診時20,000+税となります)

 結果をご持参ください。この場合もご予約制となります。


その他、精索静脈瘤手術等のご相談での受診の場合、一度ご来院前にお電話ください

(状況によってはご予約で承ります)


男性不妊症外来の初診料・再診料についてはこちらをご覧ください


精液検査について

当院では当院では最新鋭の精子自動分析装置SQA-Vを導入しています。  

不妊でお悩みの男性の方はもちろん、結婚前に精液を調べてほしいというご要望にもお答えいたします。

なお、この精密分析器による精液検査は特殊な機器を用いるため通常の精液検査よりも詳細な結果が得られますが、検査は自費診療とさせていただきます。

<よくある質問>

Q.精液を採取する場所はありますか?

A.当院には採取専用の部屋のご用意はございません。基本的には自宅で採取して頂きたいので、容器を取りに来て頂いております。

  遠方などで事前に容器を取りに来るのが難しい場合はご相談ください


Q.予約は必要ですか?  

A.精液検査のみでしたら予約不要です。受付終了の30分前までにはご来院をお願いします。  

       ただし、火曜日は担当する塚本院長が休診のため、男性不妊症外来は行っておりません。 

       詳細検査ご希望の方は御予約制となります。お電話でご予約の上ご来院ください。  

   また、手術等ご検討・ご相談の方も、状況によってはご予約をお願いする場合もありますので、お問い合わせください。


Q.精液検査の料金はどのくらいですか?健康保険は使えますか?

A.精液検査に関しては自費診療となります。精液検査のみですと、初診料3,240円+検査代5,400円です。

  別途詳細検査(超音波や採血等)をご希望の場合は別途料金がかかります。


Q.精液検査の容器は、産婦人科等でもらった容器でもよいですか?

A.産婦人科等で精液検査用にもらったものでしたら大丈夫です。ご家庭のタッパー等でお持ち頂くのはご遠慮ください。


Q.採取してから何時間以内で持っていけばよいですか?

A.1~2時間以内にお持ちください。常温保存でおねがいします。


Q.禁欲日数はどのくらいが良いですか?

A.2~7日でお持ちください。この日数に当てはまらない場合、参考値となります。


男性不妊外来 初診(詳細検査)予約枠

精液検査以外に、詳細検査(超音波、ホルモン採血、尿検査)希望の方は、御予約制としております。

月曜日9:0010:0011:00
火曜日休診休診休診休診
水曜日9:0010:0011:00
木曜日ご相談ください


金曜日ご相談ください


土曜日9:0010:0011:0012:00

 上記予約枠でご来院が難しい方は、一度ご相談ください。


※火曜日は、担当医不在のため、男性不妊症外来は休診となります。

 精液検査のみもお受けできませんのでご注意ください。

塚本院長監修の男性不妊専門サイトです。


当院での検査や治療、手術について記載されております。

よろしければご覧ください。